スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2015.11.20 Friday |

ラピスラズリ(瑠璃石) パワーストーン意味・効果

JUGEMテーマ:パワーストーン






ラピスラズリ:LapisLazuli


ラピスラズリ(瑠璃石)は水晶と並んで大変歴史の深い石で、現在の研究では人類最古の文明とされているメソポタミアのシュメール文明(紀元前9000年頃〜)にまで遡ります。ツタンカーメン王のマスクなどにも使われており、古代エジプトでは金よりも高価な貴重品でした。遥か紀元前から人類に愛され続けている石なのです。

古くから絵具の原料としても利用されており、「ウルトラマリンブルー」と名付けられ、最上の青として聖母マリアに捧げられました。ラピスラズリを用いた絵具はルネッサンス期には大変高価で、純金と等価以上で取引されたと言います。高名な画家ヨハネス・フェルメールもラピスラズリを用いた天然ウルトラマリンブルーを愛し、独特の色彩「フェルメール・ブルー」として今日に受け継がれています。

アジアにおいても古来から愛されており、仏教の経典には「七宝」のひとつとして瑠璃(ラピスラズリ)が数えられています。またラピスラズリの色は「瑠璃色」と名付けられ、ルリカケスなど深く美しい青の色彩をもつ動植物の名にも多く用いられています。

ラピス(lapis)はラテン語で「石」、ラズリはペルシア語で「天・空・青」などを表すラズワルド(lazward)が語源であり、その名の通り天と深い繋がりのあるパワーストーンとされています。




ラピスラズリの意味・効果:幸運をもたらす聖なる石


ラピスラズリ(瑠璃石)12月の誕生石とされ、太古の昔より強力な魔除けのパワーで災いを回避し、幸運をもたらすパワーストーンとして伝えられています。

「魔」と一口に言っても色々なものがあります。不運であったり、他人との間に生まれるマイナス部分であったり、自分の暗黒面であったり、「魔」や「厄」は人それぞれです。ラピスラズリはその全てに強く作用するポジティブな波動をもつパワーストーンであり、天から幸運を呼び込み、トラブルを回避し、頭の回転やインスピレーションを高め、精神のバランスを取ってくれると言われています。

仕事、勉強、日常生活など、あらゆる場面でお守りとして身に着けるのに最適の石です。



12星座誕生石:12月
誕生日石:12月12日
主な産地:アフガニスタン、ブラジル

浄化・お手入れについて

クラスター セージ 月光 太陽光


この石を使った商品
ラピスラズリブレス
ラピスラズリペンダント
ラピスラズリリング
Blue Belt
Deep Blue
Deep Blue -mini-
 
French
MÉLANGE Blue
 




| パワーストーンの意味・効果 | 2009.04.10 Friday 23:05 |

スポンサーサイト

| - | 2015.11.20 Friday 23:05 |
<< 4/9新着(3/3)★クンツァイト、デンドライト、タイガーアイ、水晶クラスター | main | ラビットヘアールチル パワーストーン意味・効果 >>
石の名前で探す
あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行
パワーストーンの意味・効果
◆金運 ◆恋愛運 ◆結婚運 ◆恋人・夫婦円満 ◆美を高める ◆健康運 ◆仕事運 ◆勉強・集中 ◆進路を導く ◆ヒーリング・リラックス ◆厄除け ◆人間関係 ◆願望成就・幸運 ◆全体運・その他
誕生石